イントネーションパターンのおかげでネイティブスピーカーのように聞こえる方法



  • Bad translation?
    Please HELP us CORRECT (click the button at the end of each paragraph) & Become VIP!


ルカLamparielloによって書かれました

「別の方法がなければなりません」と私は言いました。

私はドイツ語のオーディオトラックを何度も聴いたり聞いたりして、それをできる限り近く模倣しようとしていたようなものを過ごしました。
私は音を出すことができましたが、私がドイツのネイティブスピーカーのリズム、ピッチ、そして音楽性を真似ようとしたとき、私は不足し続けました。私はドイツ語のように聞こえたかったのですが、テープに声をコピーすると詐欺師のように感じました。ネイティブスピーカーのようではなく、誰かが悪い印象を与えるのが好きです。
私は感動をしたくないし、他の人の声をコピーしたくない。私の頭の中では、私はドイツ人のネイティブスピーカーになりたい、そして私自身のドイツ語の声を見つけたいと思った。だから私は一生懸命練習し、そしてたくさんの研究をしました。ある日、私はついにそれを考え出しました。
解決策は簡単でした。私が必要としたのは、音声印刷されたテキスト 、そして鉛筆の3つだけです。

私は注意深く聞いてテキストをマークアップすることで、あらゆる言語の音声パターンをデコードするための直感的な視覚システムを開発することができました。
このシステムは主にイントネーション - 私たちが話している言語に関係なく、話すときに自然に起こるピッチとトーンの微妙な変化に焦点を合わせています。

これらのピッチの変化は、人間のコミュニケーションの重要な部分です。多くの言語で、彼らは声明からの質問、怒っているものからの幸せな声明、そして外国人のスピーチからネイティブのスピーチを区別することができます。
イントネーションは、今日地球上で話されているすべての言語において、微妙ではあるが重要なさまざまな役割を果たしています。

それでは、なぜそれが言語学習コースやテキストであまりカバーされないのでしょうか。
これには多くの理由がありますが、これは主に言語のイントネーションパターンを記録および研究するための直感的に簡単で一貫したシステムがないために起こると思います。
言葉を学ぶために、私たちは言語と辞書を書きました。

音を学ぶために、私たちはローマ字化とInternational Phonetic Alphabet (IPA)を持っています。
イントネーションパターンに関しては...何もしません。あるいは少なくとも、直感的で簡単で具体的なものは何もありません。数え切れないほどの言語の音声構造について、あらゆる種類の図表、複雑な音のパターン、および誤解の説明や論議を示す学術論文が数多くあります。これは学者にとって貴重な宝庫ですが、ほとんどの言語学習者にとってはほとんどまたはまったく実用的ではありません。
イントネーションを語学学習者が利用できるようにするためのシステムを開発したのはそのためです。そうすれば、言葉や音のようにそれを研究し、学ぶことができます。

今日、私はあなたにそのシステムの基本を教えたいと思います、それであなたはあなた自身の学習にそれを使うことができます。

準備はいい?始めましょう。

あなた自身を準備する


私はリスニングとリーディングの一部としてイントネーションを研究することを勧めます。
この活動を効果的に行うには、次のものが必要です。
- ターゲット言語のテキストまたは会話のコピー
- 1人以上のネイティブスピーカーによって話されている、そのテキストまたは対話の音声。
- そのオーディオを再生する手段(通常はコンピュータ、スマートフォン、またはmp3プレーヤー)
- テキストをマーキングするための鉛筆。

ステップ1:各文を2回聞く


あなたが英語を学んでいて、あなたが与えられたテキストのイントネーションを練習することを選んだと想像しましょう。

ここでの作業は簡単です。

テキスト全体を2回 読んで聞いてください

これは、ネイティブスピーカーが大声で単語を読み上げるのを聞きながら、音声を再生してそれに沿ってフォローすることを意味します。
"October 31 is a night for fun and fright. Children of all ages dress up in costumes. There are little girls who dress up as fairies, princesses, ballerinas and the like. There are little boys who dress up as firefighters, policemen and superheroes. You also have the children who dress up as furry animals or ghoulish ghosts. One thing is certain, no matter what costume you choose, there is sure to be a lot of candy and chocolate involved on Halloween.

I can remember going 'trick or treating' as a child and using a pillow case as my goodie bag. This ensured that I would have plenty of room for the ridiculous amounts of chocolate that I collected. I remember having many stomach aches in the week that followed Halloween. I probably had enough candy to last a month, but I ate it all within a few days. Some parents take their children's candy and will only allow them a certain amount each day. However, my mom wanted to get it over with. She thought it was better to let me eat it all at once than to have to listen to me whine about candy for a whole month.

You might have the impression that Halloween is just for kids, but you would be wrong. Many adults take part in the festivities as well. For example, there are many parties that take place all over the city. Most people dress up in costumes and often there are prizes given for the best ones. Some adults spend months, and a lot of money, coming up with unique and elaborate costumes. I believe that some adults have more fun on Halloween than most children do.

Furthermore, many adults and teenagers like to set off fireworks and firecrackers. There are often wonderful firework displays at parks and schools. Usually they are put on by firefighters to make sure that nobody gets hurt. October 31 is generally not a peaceful night, so if you think you will be going to bed early, you had better think again. Often there are teenagers setting off firecrackers until all hours of the morning.
"

聞きながら読んでいる間は、テキストがあなたの前にレイアウトされた状態で、あなたが快適に座っていることを確認してください。あなたの体の位置はあなたが情報を集中し吸収する方法に影響を与える可能性があるので、真っ直ぐ後ろにしながら読んでいる間は起きてみてください。

次に進む前に、これを少なくとも2、3回繰り返してください。

ステップ2:各文をチャンクに分割する


文章が自然に大声で話されるとき、彼らは継続する前に話者がしばらく止まるところで、多くの休止をしばしば含みます。
これらの一時停止の中には、コンマやピリオドのように句読点が付いているものがあります。そうでないものもあります。

これらの休止を自然なブレークポイントとして使用して、文を「チャンク」、またはより小さな部分に分割できます
リスニングとリーディングのプロセスの2番目のステップでは、チャンクの間にこれらの一時停止を見つけて、テキストにそれらをマークする必要があります。

この単純な追加により、頭脳は複雑な文章をより短く、より消化しやすい情報に分割することができます。一時停止を視覚化するのを助けるために、個人的には各一時停止がテキストに現れるところにスラッシュを描きます。この簡単なステップは、結果として得られるチャンクを視覚的に際立たせるのに役立ちます、そしてそれは読んでいる間それらをより明白にします。
これが最初の段落です。

"October 31 // is a night for fun and fright. Children of all ages // dress up in costumes. There are little girls // who dress up as fairies //, princesses //, ballerinas // and the like.

There are little boys// who dress up as firefighters //, policemen // and superheroes. You also have the children //who dress up as furry animals // or ghoulish ghosts. One thing is certain,// no matter what costume you choose,// there is sure to be a lot of candy and chocolate // involved on Halloween.
"

ステップ3:もう一度聞いて、トーンのバリエーションをマーク




テキストにマークを付けてチャンクに分割することで、重要なイントネーションの変更が発生した場所を特定するのが簡単になります。これは、それぞれの言語の塊が、通常、低音から高音へ、または高音から低音へのピッチの変化で終わるためです。
このステップでは、テキストにもう一度マークを付けます。今回は、上向きに曲がっている( ⤴ )または下向きに曲がっている( ⤵ )小さな矢印を使用します。これらの矢印はそれぞれ上昇ピッチまたは下降ピッチを表す。各チャンクの最後の単語または要素の上にこれらの矢印を書きます。
もちろん、始める前に、テキストをもう一度聞いて、各チャンクが上昇トーンまたは下降トーンで終わっているかどうかを把握する必要があります。

ピッチの変化が聞こえない場合は、一時停止ボタンを押したまま各チャンクを何度か聴いてください。ピッチがどのように変化するか確信が持てば、次に印刷ページに矢印を書くことができます。
これが、ここでもイントネーション矢印が描かれたテキストの最初の段落です。
- "October 31 ⤴// is a night for fun and fright ⤵. Children of all ages ⤴// dress up in co ⤵-stumes. There are little girls ⤴// who dress up as fairies ⤴//, princesses ⤴//, ballerinas ⤴//and the li- ⤵ke. There are little boys ⤴// who dress up as firefighters ⤴//, policemen ⤴// and super ⤵heroes. You also have the children ⤴// who dress up as furry animals ⤴// or ghoulish ghosts ⤵. One thing is cer ⤵-tain//, no matter what costume you choose ⤴//, there is sure to be a lot of candy and chocolate ⤴// involved on Hal-lo-ween ⤵. "
-

素晴らしいアクセントを得るための時間


上記の3つのステップをすべて完了すると、ネイティブスピーカーが読みながらテキストを作成する方法について信頼できる記録が得られます。
あなたが知っているよ:
- 一時停止する場所(強調、呼吸など)
- 声の高さを上げる場所
- どこで彼らは彼らの声のピッチを下げるでしょう。
Enterこの時点で、テキストの音声も数回聞いているので、発音や単語の強調などのことをよく覚えておく必要があります。
これらのステップの結果として、あなたは今あなたの発音とイントネーションリソースとしてあなたの印刷されたそしてマークされたテキストを使うことができます、そしてそれはあなたがあなたのスキルを練習しそして改良するのに使うことができます。
楽譜のように考えてください。どのミュージシャンでも「耳で」曲を再生しようとすることができますが、それは多くの場合実際の曲とは異なる間違いやバリエーションをもたらします。実際に曲を上手く習得したいミュージシャンは、通常、楽譜を購入するか、自分で曲を転写します。
このリスニングとリーディングの練習で、あなたは基本的に可聴形式から読みやすい楽譜に話された言語を転写する方法を学んでいます。
「楽譜」を入手したら、それを無駄にしないでください。できるだけそれを読んで、それを洗練し、それを隠し、そして練習しなさい。そしてもちろん、可能ならばフィードバックを得てください。あなたの最後のテキストを洗練されたツールとして使って、ネイティブのようなイントネーションや発音に近づけることができます。
私は世界中の何百人もの学生が伝統的でない方法で音の習得に取り組むよう訓練してきました。

Related topics: